高潮対策・津波対策

高潮対策・津波対策

みなとみらい21地区は、河川や横浜港における高潮・津波対策として、 次のように整備されています。

【中央地区】
●護岸高さ:標高3.1m

●宅地高さ:標高3.1m~5.0m

また、想定される最大の津波による浸水予測等を踏まえ、津波から速やかに避難するため、海抜標示を多数設置するとともに、津波避難情報板及び津波警報システムを整備しています。

〈神奈川県ホームページより〉
「津波浸水予測図」について[平成24年3月]
神奈川県が想定した慶長型地震の津波による浸水予測区域(横浜市西区:PDFデータ)[平成24年3月]

〈横浜市総務局ホームページより〉
津波避難対策について

関連情報