みなとみらい かもめSCHOOL

みなとみらいかもめSCHOOLとは

みなとみらいかもめSCHOOLは、みなとみらい21地区の土地・建物所有者や施設運営者などで構成され、地域全体のエリアマネジメントを推進する一般社団法人 横浜みなとみらい21が主催する講座です。
英語のschoolは、もともとギリシャ語のskholeに由来し、当時の人々は、働く時間、働いていない時間「skhole」を分けて考えていました。就業後の「働いていない時間」をより充実したものになるように、と始まったのは「みなとみらいかもめSCHOO」です。
2021年10月から学校法人神奈川大学の生涯学習・エクステンション講座「KUポートスクエア」と共催し、みなとみらい21地区就業者にい限らず、どなたでも受講できる講座として生まれ変わりました。
みなとみらい21地区を中心とする街づくりや環境対策、文化活動を体験しながら楽しく、深く学べる講座を開催しています。

※最新の講座一覧『2022前期チラシ』全6講座(168KB/PDF)
2022前期講座は、3/1(火)午前10時より受講者募集を開始します。

講座一覧・受講申込はこちら
(神奈川大学 KUポートスクエア)

※受講申込は上記Webサイトからお願いいたします。
※初回のみ会員登録が必要となります。
※カテゴリで「みなとみらいかもめSCHOOL」を選択し「検索」すると、かもめ講座一覧がご覧いただけます。

過去開催の講座

   
 
※2021後期チラシ(1MB/PDF)/ 2021年10月~2022年3月開催