取り組みの経緯 2010(平成22年度)

社会実験の実施と評価
将来的に当地区のエリアマネジメント主体が公園や道路、港湾緑地、公開空地等の公共空間の利用申請受付窓口となり、公共空間の活用を継続的にマネジメントしていくことを目指し、そのために必要な手続きや必要性の検証、空間利用にあたって守るべき点の確認等を行いました。
2010(平成22)年度は、公園(グランモール公園)及び港湾緑地(運河パーク)において、公共空間を活用して街の魅力やにぎわい向上を図るため、以下の社会実験を行ってその効果や課題を検証しました。
主な検証項目としては集客効果、来訪者および出店者の満足・不満な点、空間利用(通行の障害にならないか、危険はないか)などがあり、全体的には高評価を得て、エリアマネジメントを進める方向性が見えてきました。

JAZZ&Wine 2010

<img alt=
■実施日・会場
2010(平成22)年10月9日(土) 汽車道・運河パーク(港湾緑地)
2010(平成22)年10月10日(日) グランモール公園美術の広場(公園)
■主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
■協力
横濱JAZZ PROMENADE実行委員会
■内容
・ジャズのライブ演奏(定点演奏・パレード演奏)
・ライブを聴きながら軽食やワインを楽しめるようにケータリングカーとテーブルを設置し飲食スペースを提供
22_3.png 22_1.png 22_2.png

美術の広場照明演出実験 

■実施日
2010(平成22)年11月5日(金)~2011(平成23)年2月28日(月)
■場所
グランモール公園美術の広場(公園)、横浜美術館回廊
■主催
一般社団法人横浜みなとみらい21
■協力
横浜市APEC・創造都市事業本部、社団法人横浜市電設協会
■内容
夜間の賑わい創出や楽しみを増すため、照明による演出実験を実施

内水域景観形成社会実験

■実施日
2010(平成22)年11月20日(土)~2011(平成23)年2月17日(木)
■場所
汽車道橋梁2基 港一号橋梁及び港二号橋梁(港湾緑地)
■主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
■協賛
株式会社横浜インポートマート
■内容
歴史的建造物である汽車道の橋梁2基のトラス部分の内側にライトアップ(シームレスで色が変化)、外側にLEDロープライトによるイルミネーションを実施

キャンドルイベント

 

クリスマス時期に運河パークで実施されている「横濱キャンドルカフェ」と、グランモール公園(美術の広場)で実施されてきた「西区キャンドルアート」、 さらにオフィス全館点灯「TOWERS Milight」を結び付ける社会実験イベントとして実施しました。

クリスマスキャンドル

■実施日
2010(平成22)年12月23日(木・祝)・24日(金)
■場所
汽車道・運河パーク(港湾緑地)
■主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
■内容
同日開催の「横濱キャンドルカフェ」で運河パークに設置されているキャンドルに至る動線を補完するため、汽車道にもキャンドル490灯を設置

グランモールクリスマスキャンドル

■実施日
2010(平成22)年12月24日(金)
■場所
グランモール公園美術の広場(公園)
■主催
一般社団法人横浜みなとみらい21
■内容
キャンドル500灯の設置とケータリングカーによる飲食提供

関連情報