取り組みの経緯 2012(平成24)年度

社会実験と許認可ルールの協議
これまでの社会実験の結果を踏まえ関係機関と協議を重ね、公共空間にぎわい利用の実施を見据えた法制度の確認を行うとともに実施領域の拡大を検討するため、様々な組織と協力しながら多種類の社会実験を実施しました。

社会実験の目的
(1)当地区の公共空間活用を促進し回遊性の向上及びにぎわい創出を行うため、社会実験等を通して利活用を促進していくための課題を明らかにする。
(2)一般社団法人横浜みなとみらい21がエリアマネジメント組織として、オープンカフェなどについて公共空間利用の一括相談窓口となるため、実際の手続きを行い法律や条令などを確認する。
(3)公共空間の利活用を進めるためのエリアマネジメント団体として、一般社団法人横浜みなとみらい21の位置づけや役割を各公共空間別に明確にする。

社会実験の概要

春、夏の3回オープンカフェ社会実験

top_no_01.jpg top_no_01.jpg
実施日
2012(平成24)年4月28日(土)~5月5日(土)
会場
・みなとみらいグランドセントラルテラス(公開空地)
・リーフみなとみらい(公開空地)
主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
内容
みなとみらいグランドセントラルタワーのオープンに合わせ、ケータリングカー、テーブル・イス設置によるオープンカフェを実施

ランタン・カフェ/Café de Lanterna社会実験

top_no_01.jpg
実施日
2012(平成24)年7月22日(日)~9月23日(日)
会場
グランモール公園美術の広場(公園)
主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
内容
ケータリングカー、テーブル・イス設置によるオープンカフェの実施

MMテラスオープンカフェ社会実験

24_3.png top_no_01.jpg
実施日
2012(平成24)年8月2日(木)~8月31日(金)
2012(平成24)年9月8日(土)~12月7日(金)
会場
みなとみらいグランドセントラルテラス(公開空地)、同施設前のグランモール公園(公園)
主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
内容
公開空地、公園にテーブル・イスを設置し、地先出店によるオープンカフェを実施

フリーマーケット

24_3.png 24_3.png
実施日
2012(平成24)年9月~2013(平成25)年9月社会実験として実施
※2013(平成25)年10月~2015(平成27)年9月本格実施/毎月1回程度(
会場
三菱重工横浜ビル1階(公開空地)
主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
内容
フリーマーケットの実施及びキッチンカーによる飲食スペースの提供

JAZZ&Beer 2012

24_3.png 24_3.png
実施日
2012(平成24)年10月6日(土)・7日(日)
会場
・内水域、運河パーク(港湾緑地)
・グランモール公園美術の広場(公園)
主催
みなとみらい21地区公共空間活用社会実験実行委員会
協力
横濱JAZZ PROMENADE実行委員会
内容
・初の試みとして船上ジャズ演奏の実施(内水域)
・ジャズのパレード演奏の実施(グランモール公園)
・ケータリングカー等による飲食スペースの設置(運河パーク、グランモール公園)
24_3.png 24_3.png 24_3.png

Floating Shadow Project

24_3.png 24_3.png
実施日
2012(平成24)年10月31日(水)~11月4日(日)
場所
汽車道(港湾緑地)
協力
一般社団法人横浜みなとみらい21
内容
内水域、汽車道における夜間照明演出について検証することを目的に平成22・23年に実施した汽車道橋梁照明演出社会実験に続き、「スマートイルミネーション横浜2012」に協力し、アーティスト・クワクボリョウタ氏による光のインスタレーションを実施

関連情報