みなとみらい水と緑の生き物ガイドブックを作成しました

みなとみらい水と緑の生き物ガイドブックを作成しましたの写真
ガイドブック.jpg

みなとみらい 21 地区は、埋立て開始から 30 数年が経ち、道路・公園・ビルの周囲などへの緑化によって、様々な種類の緑が増え、それぞれが成長を続けています。
成長した植物に木の実がなり、それを餌とする昆虫や鳥が集まるなど、生物の多様性が感じられるようになってきました。
そこで、現在どのような生き物がみなとみらいにいるのかを、平成 26 年秋から平成 27年夏までの一年を通して、専門家に調査を行っていただきました。
この調査結果を基に、一般の方にも、みなとみらいにたくさんの生き物がいることを知っていただくため、実際にみなとみらいで撮影した写真で「みなとみらい水と緑の生き物ガイドブック」を作成しました!
また、陸上の生き物に加えて汽車道護岸で確認された海の生き物も紹介したり、生物多様性を高める方法も掲載し、みなとみらいの環境性を高める活動に活用していきます。

■ みなとみらい水と緑のガイドブックの主な配架場所


・一般社団法人横浜みなとみらい21
・横浜市都市整備局みなとみらい21推進課 ・横浜市港湾局にぎわい振興課
・西区役所 ・中区役所 ・横浜市東京プロモーション本部 など
※郵送等での配布はお受けしておりませんが、取りに来ていただければ無償で配布します。
※数に限りがございます。なくなり次第配布は終了とさせていただきます。