クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜
24街区

先導的なモデル街区で、地区の印象的なスカイラインの一部を形成しています。
オフィス、商業、ホテル(横浜ベイホテル東急)、コンサートホールなどを集積した複合施設です。
建物を貫いてクイーン軸を形成する歩行者空間が整備されています。
「クイーンモール橋」とペデストリアンデッキで接続しています。

    
着工1994(平成6)年2月
オープン1994(平成6)年7月(ホテル:8月)
敷地面積約44,400㎡
延床面積約496,000㎡
規模タワーA棟:地上36階、地下5階、高さ約172m / タワーB棟:地上28階、地下5階、高さ約138m / タワーC棟:地上21階、地下5階、高さ約109m / ホテル棟:地上25階、地下5階、高さ約105m
施設内容タワーA・B・C棟:オフィス、歩行者モール、ギャラリー、商業施設(みなとみらい東急スクエア)、横浜みなとみらいホール等 / ホテル棟:横浜ベイホテル東急(客室480室)、店舗等
事業主体三井住友信託銀行株式会社、三菱地所株式会社、日揮ホールディングス株式会社、横浜市
ウェブサイトhttp://www.qsy-tqc.jp/

マップ

関連施設

カテゴリーから検索する

キーワードから検索する