地盤改良・液状化防止

地盤改良・液状化防止

都市の基盤となる道路や宅地の造成について、みなとみらい21中央地区の埋立地等には地震災害や地盤沈下などを考慮し、各種地盤改良を実施しています。
また、埋立て用材については、液状化しにくい(粒径の異なる)土砂を用いるほか、次に示す地盤改良を実施しています。

cont8_01.png
宅地の地盤改良
[サンドドレーン工法]
軟弱地盤に一定の間隔で「砂の杭」を地中につくり、地盤沈下の原因となる地中の水を砂杭を通じて短期間で排除させ、将来の沈下を抑制する工法
道路の地盤改良
[深層混合処理工法]
軟弱な地盤にセメントなどの改良材を混ぜ合わせることによって、地盤を固める工法

関連情報