環境未来都市

環境問題や高齢化社会などに対応する環境未来都市の施策・取組を発信、実践

Info88_P9future-city.jpg

「環境未来都市」とは、環境問題や超高齢化への対応など、環境・社会・経済の3つの側面から都市の価値や人々の生活の質を高める先進的な取組を推進していく都市のことです。
みなとみらい21地区は、開発当初より、省エネ対応の計画的インフラ整備、環境にやさしい交通ネットワーク、水・緑を活かした街づくりを推進しています。
今後も、「環境未来都市・横浜」を代表する環境ショーケースとして、みなとみらい2050プロジェクトアクションプランに基づき、エネルギー、グリーン、アクティビティ、エコ・モビリティの取組を分野横断的に公民連携で推進します。
また、当地区は、国の成長戦略に位置付けられた三つの制度(「環境未来都市」・「国際戦略総合特区」・「特定都市再生緊急整備地域」)に関する指定を受けた全国唯一のエリアです。

〈横浜市温暖化対策統括本部ホームページ〉
 ◆環境未来都市

関連情報