歩行者ネットワーク

地区内外を結ぶ歩行者ネットワーク

みなとみらい21地区には、3本の歩行者軸を骨格として、地区全体に安全で快適な歩行者ネットワークが巡らされています。
その1本は、横浜ランドマークタワー側からパシフィコ横浜方向へ連なる「クイーン軸」で、歩行者専用通路「動く歩道」により、桜木町駅前 とつながっています。
もう1本は、横浜駅側から臨港パークを結ぶ「キング軸」で、この2本を結ぶ形で直交するのが、幅員25mを誇る 「グランモール軸」です。
そのほか、みなとみらい21地区全体で歩行者施設が整備され歩行者ネットワークが形成される予定です。

動く歩道※下図①

はまみらいウォーク※下図②

みなとみらい歩道橋※下図③

野毛ちかみち※下図④

content7_2.png

関連情報